kenkyukai

 次のような思いで、2009年4月、当研究会を立ち上げました。
 起業しても1年で約30%、5年後には60%、10年も経てば75%が消滅してしまうというデータもあり、環境変化のスピードがますます速くなっている中で、継続して企業を経営するこがの難しい時代になっています。
 しかし、わが国には100年超はおろか、何百年も経営を続けている企業があり、その数は、世界各国に比べてもダントツに多いことで知られているのです。
 私たちはこのことに着目し、100年を超えて経営を続け、今もなお繁盛している、いわゆる「老舗」と呼ばれる企業の経営の秘訣を学び、中小企業診断士のミッションである中小企業支援に活かせないだろうかとの思いから研究会を立ち上げました。
 当研究会は、老舗企業に興味を持ち、ともに研究を続けていける方の入会を歓迎しています。
 
①東京商工会議所中央支部「老舗企業塾事業」の老舗企業取材協力
②雑誌「企業診断2010年3月号」特集「こんなときこそ老舗に学ぼう」執筆
③ファミリー・ビジネス・ジャパン(FBNJ)老舗企業取材協力
④会員による老舗関連セミナー開催
 
 

老舗企業研究会

代表幹事 : 柳 義久
会員数 : 約25名
E-mail : yoshi-ya@taupe.plala.or.jp
Mobile : 090-4130-8500